公式facebookページQRコード

いいね!お待ちしております。

経営アドバイス・コーナー
野垣浩公認会計士
税理士
事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
お気軽にお問合せください。
野垣浩公認会計士・税理士事務所
TEL:072-754-5665
nogaki-hiroshi@tkcnf.or.jp
【対応エリア】
大阪府、大阪市、神戸市、尼崎市、高槻市、茨木市、豊中市、池田市、箕面市、豊能郡、摂津市、吹田市、三島郡など大阪・阪神を中心にご対応しております。
近畿税理士会所属

相続でお困りの皆様へ

いざ相続が発生しますと、相続人の皆さんは大変です。

大事な方が亡くなったという精神的なダメージが癒える間もなく、被相続人の財産の洗い出し、関係書類の収集、遺産分割の話し合い、そして相続税の申告書の提出と納税を10ヶ月の間に終わらしてしまわなければなりません。

特に最近では遺族間の遺産分割における揉め事が急増しております。こんな問題も要領よく解決していかねばなりませんが、相続についてベテランの方はおられず、皆さん見よう見まねで大層心細い思いで、この故人の生涯の清算という行為と取り組まなければならないのです。

弊会計事務所では以下の業務を行います。

1.相続税の申告書の作成と納税の指導
2.2次相続が想定される場合には相続税の節税が図れるような遺産分割の提案
3.遺産分割において相続税の節税の観点からのアドバイス 
4.相続税の申告書の作成に必要な資料を収集する作業の代行

特に4番目のサービスは相続が発生して騒然としている状況で戸籍や住民票、土地や建物の登記簿謄本、銀行や証券会社等の金融機関からの残高証明書、非上場株式の決算書等の諸資料を適切な場所で適切な方法で取得するのは相続人にとって精神的に、あるいは肉体的に大きな負担になっているように思われますので、相続人様が特に希望された場合にこれらの資料の代行取得を行っております。


最近では相続人の平均年齢が60歳代後半ということで、これらの作業がきついという声を実務の中で多数お聞きしましたので、弊会計事務所ではこのサービスにも踏み込みました。

また、平成27年1月から相続税の基礎控除が従来に比べて6割の金額に引き下げられたことで、従来相続税の納税が必要であった人数がその年の死亡件数の内4%前後であったものが、7~8%前後に倍増するのではないかと試算されています。

つまり従前の様に一部のお金持ちだけにかかる税金ではなく、普通の人にとってもかなり身近な税金になりました。相続については生前から綿密に節税対策を検討したり、遺産分割の揉め事を防止するための対策を検討しておくことがますます重要になります。

お気軽に御相談下さい。