公式facebookページQRコード

いいね!お待ちしております。

経営アドバイス・コーナー
野垣浩公認会計士
税理士
事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
お気軽にお問合せください。
野垣浩公認会計士・税理士事務所
TEL:072-754-5665
nogaki-hiroshi@tkcnf.or.jp
【対応エリア】
大阪府、大阪市、神戸市、尼崎市、高槻市、茨木市、豊中市、池田市、箕面市、豊能郡、摂津市、吹田市、三島郡など大阪・阪神を中心にご対応しております。
近畿税理士会所属

過去のセミナーについて

過去に実施してきた講演会やセミナーの数々をご紹介します。

平成22年開催のセミナー

税理士法人ユーマス会計の事務所見学会

日時:平成22年 8月 5日(木) 17:00から
場所:野垣公認会計士・税理士事務所

 私の事務所の経営状況全般の見学に来られます。顧客数や職員数は私の事務所の倍くらいある立派な事務所さんですので、何をお伝えすればいいのか不安ですが、私の事務所で行っている標準業務やその考え方などを実直にお伝えするしかないと思っています。その中で自ら参考になるなあと思うことがあれば持ち帰って頂ければありがたいなあと感じています。

 TKC:近畿京滋会 ニューメンバーズフォローセミナー

日時:平成22年 8月 6日 18:00~20:00
場所:大同生命ビル京都ビル10階会議室

 TKC近畿京滋会のニューメンバーズ会員の先生方を対象に、事務所経営についてのセミナー講師を務めます。お客様を獲得するに当たって、いたずらにダンピングの波に乗らず、TKC全国会が主張している翌月巡回監査の確実な実施をベースとして、K(継続MASによる予算、経営計画指導)・F(FX2による自計化指導)・S(税理士法第33条の2の書面添付の実施)を着実に履行していくことが顧客サービスの質を向上させることにつながり、結果的に自らの事務所経営を助けることになるのだということを、概念的な話ではなく身の回りのありふれた言葉で説明できたらいいなあと思っています。税理士事務所を開業される際についつい目先の売り上げ欲しさにダンピングに目を奪われたり、上記の基本業務をおろそかにして食べることを優先しがちになる傾向にありますが、お客様が私たちの業務について充分に満足していただけない以上は事務所の繁栄などありえず、事務所経営の観点で考えると危険なことになるのだということが伝えれればいいのですが...。頑張ります。

 積水ハウス(株)の「資産家のための資産防衛セミナー」

日時:平成22年 7月21日(水)
場所:ホテルアイボリー

積水ハウス(株)の20名前後のお客様にお集まりいただき、資産防衛をテーマとして講演いたしました。暑さの厳しい日だったのですが、欠席する方もなく、皆さん非常に熱心に聴講頂きました。資産家の方の資産防衛に対しての関心の高さを痛感しました。

 住友信託銀行豊中支店と積水ハウス(株)共催の「税制改正セミナー」

日時:平成22年 6月16日(水)
場所:住友信託銀行豊中支店研修室

資産家の方10名前後を対象としてアットホームな雰囲気の中で税制改正をテーマとした研修講師をしました。平成22年度の税制改正の研修としては時期的には最後になるのかなと思っています。資産家の方に関連の深い税制改正項目を個別に説明するだけでなく、民主党主導でなされた初めての税制改正ということですので、その方向性についても重点を置いて説明をしました。研修後に受講者の方の個別の事案の相談もお受けしました。

 TKC:岡山県支部ニューメンバーズセミナー

日時:平成22年 5月15日(土)
場所:TKC岡山SCGサービスセンター研修室

TKC中国会の岡山県支部のニューメンバーズの先生方が20名から30名くらい集まって頂いて、「関与先拡大」をメインテーマとして事務所経営全般について講演させて頂きました。

効率が悪いとか、難しいとか言わずに、TKCのビジネスモデル(翌月巡回監査、K< 継続MAS>、F< FX2>、S< 書面添付>)を徹底的に煮詰めていくことがお客様の経営力強化に貢献することになり、結果的にそれが最大の営業力に転化することになるのだという趣旨の話をさせて頂きました。当日は会場から質問も積極的に頂き、その後の懇親会も4次会くらいまでお付き合いいただきありがとうございました。岡山県支部の先生方の底なしの体力には恐れ入りました。さすがにバテバテになりました。

 事務所見学会(石山明弘税理士事務所)

日時:平成22年 4月13日(火)
場所:野垣公認会計士・税理士事務所会議室

岡山県の石山明弘税理士事務所の皆さんが、遠路はるばる事務所見学に来られました。先生は5年前に開業されて、現在は職員数5名、関与先数約100件とビックリするほど急成長されているようです。私にとってわざわざ見学にお出で頂くことは非常にありがたいことなのですが、いったい私の事務所を見て参考になったのやら、ちょっと不安です。どちらかというと私が教わらなければならない点の方が多いのではないかと思いながら色々と説明させていただきました。先生はまだまだこれから大きな目標に向かってアグレッシブに事務所経営に取り組んで行かれるようで、逆に私も色々と刺激を頂きました。どうもありがとうございました。

 大和ハウス工業(株)主催の「どうなる!?今後の税制改正」&「知って得する確定申告」

大和ハウス工業(株)主催の「どうなる!?今後の税制改正」&「知って得する確定申告」

日時:平成22年 2月 6日(土)
場所:大和ハウス工業(株)北摂支店集合住宅営業所

第1部 「どうなる!?今後の税制改正」
13:00~14:45

第2部 「知って得する確定申告」
14:55~16:00

大和ハウスのお客様30名前後を対象に上記の2部構成で合計3時間のセミナーを開催しました。第1部では政策与党が自民党から民主党に変わって最初に行われた税制改正ですので、いろいろな面で注目されていましたが、この度は個々の改正事項にとどまらず、今後の税制が向かっていく動向なども含めた広い視点でのお話をさせて頂きました。また第2部ではいよいよ確定申告の時期が到来してきましたので、時期に合わせて主に不動産所得の確定申告が必要な地主さんを対象にして、確定申告をするうえでのポイントをお話しました。

講演終了後に、個別の質問が多数でてきて盛り上がりました。ありがとうございました。

 TKC北陸会福井支部 「不況を乗り切るための高付加価値事務所を作るには」

TKC北陸会福井支部 「不況を乗り切るための高付加価値事務所を作るには」

日時:平成22年 1月22日(金)
場所:福井県生活学習館ユー・アイふくい

TKC北陸会福井支部の会員先生60名前後に対して、この不況期においてお客さまに対してどのような税務及び会計のコンサルティングサービスを提供していくべきか(実はTKCが提唱しているビジネスモデルを徹底的に煮詰めるだけのことなのですが。)、またそれを可能にするためにどのような仕組みを会計事務所において構築していくべきかをお話しました。私の事務所も必ずしも100点満点のサービス提供ができている訳ではありませんが、私の事務所が目指している方向性と現実におけるギャップなどを一生懸命に話させていただきました。

さすがにTKC北陸会の先生方は全国的に見てもTKC全国会の推進施策を常に優秀な成績でクリアーされ続けているだけあって、福井支部においてもセミナーへの参加者数も驚くほど多く、そのモチベーションの高さに大きな刺激を頂きました。ありがとうございました。

平成21年開催のセミナー

 「TKC会員としてSCGに期待すること」

日時:平成21年12月15日(火)
場所:大阪研修センター

(株)TKCの関西地区の全ての社員の方を対象として、社員研修のひとコマとして1時間程度、講演をしました。日頃私たち会計事務所がお世話になっている(株)TKCの担当(SCG)の方を対象として、私たちが日ごろ感じている感謝や希望、さらに今後の要望などを話しました。こんな形の講演はあまり経験がなく最初はどこに話のポイントを置けばいいのか戸惑いましたが、途中からドンドンと乗ってきて時間が足りない感じになりました。日頃お世話になっている人達ですから、よく考えれば喋ることは山のようにありますよね。

 (株)TKC主催の「グループ企業をめぐる税制改正の動向と地方税電子申告の最新情報」

(株)TKCの依頼で主に上場企業の税務担当の方の前で、最近話題になってきたグループ法人税制の講演をしました。

12月 8日(火) 京都キャンパスプラザ(JR京都駅前)
12月10日(木) 梅田スカイビルタワーウエスト36F

企業グループ価値最大化を推進して日本国力増強を目的として、従来の連結納税制度を一歩進めてグループ法人税制が導入されます。上場企業の税務担当の方が多数参加され非常に熱心に聴講されました。

 野垣会計事務所主催 経営革新セミナー2009

野垣会計事務所主催 経営革新セミナー2009

日時:平成21年11月 6日(金)
場所:梅田スカイビルタワーイースト36F

景気の冷え込みが厳しい中、企業経営者の皆様は資金調達に対してますます関心が強くなってきておられるようです。

そこで今回の「経営革新セミナー2009」では、第1部では特別に金融庁検査局から検査監理官を直接お招きして、「中小企業の資金調達に役立つ金融検査の知識」というテーマで講演を頂きます。基本的に金融機関が融資判断を行う際の基本的な指針となっている「金融検査マニュアル別冊」の説明を中心にして、中小企業に対する金融機関一般の融資に対する考え方を平易に解説いただきました。

また第2部と第3部では第1部の内容を受けて、中小企業はどのように具体的な対応策をとって円滑な資金調達を行っていくかについて講演とビデオを使って研修していきました。

最終的に会計事務所のお客様や提携企業様合わせて合計95名に上る大規模な研修会とその後の懇親会となりました。参加された皆様、本当にありがとうございました。

尚、この写真は研修会中で会計事務所から10回超の税理士法第33条の2に基づく書面添付を添付した決算申告をされた下記の4社の社長様を表彰させていただいた様子です。

<写真右から>
(株)ナカシマ建設 中島社長
相伸産業(有)   相川社長
(株)山本製作所  山本社長
(有)飯田土木工業 飯田社長(表彰状を受け取っているところ)
野垣 浩(表彰状を渡しているところ)

野垣会計事務所主催 経営革新セミナー2009
さすがに100人弱の人が集まった研修会でしたので壮観でした。参加者の皆さんは熱心に勉強されていました。ありがとうございました。
野垣会計事務所主催 経営革新セミナー2009

懇親会の中のひとコマです。積水ハウスの営業チームとパチリ。左上の矢野さんが不気味です。

野垣会計事務所主催 経営革新セミナー2009

今年の経営革新セミナーのベストショットです!

題して「海坊主の食事」

今回は積水ハウスの矢野さんが体を張っての頑張りで2枚の写真に登場です。

 積水ハウス(株)の「資産防衛のための税金戦略セミナー」

日時:平成21年10月23日(土)
場所:梅田スカイビルタワーウエスト36F スペース36L

積水ハウス(株)の主催で弁護士の森 博行先生と共同で「成功につながる!老朽貸家の建替え講座」の第2部で「資産防衛のための税金戦略セミナー」を開催します。内容についてはそのパンフレットから抜粋しますと...。

「所有されている土地を確実に承継できるよう、学んでおきたいポイントとは?」「収支状況の把握&分析が資産の運命を握る」など、大切な資産を守り抜くための情報が満載。多彩な事例を交えながら、わかりやすく解説いたします。

となっています。1時間前後の講演でしたが、多数の参加者にお集まりいただき充実した研修会になったと思います。

 大和ハウス(株)主催の「相続対策って、相続税の対策だけを意識していませんか。」

日時:平成21年7月18日(土)13:00~14:30
場所:大和ハウス工業(株)北摂支店

そうなんですね。相続税の圧縮については皆さん大きな関心をお持ちですが、実際に遺産をどのように分割したらいいのかなんてことは相続対策の重要なテーマであるってこと自体気づいておられない方が大勢おられますよね。

税金の多寡はもちろん重要な関心事ですが、実際に遺産分割による揉め事の発生件数は年を追って逓増してきているのが実情です。「うちの家は仲がいいから、特別に心配していないよ。」なんて話はよく聞きますが、そんなお家でもいざ相続が発生してから残された遺族間で遺産分割について揉める事案は決して珍しい話ではありません。

例えば、一緒に住んでいない他の兄弟が、晩年に被相続人の介護を主として努められた相続人の苦労をちゃんと理解して苦労相当分の織り込みをして遺産分割ができるのか、はたまたこんな苦労は子供として当然の務めであり遺産分割にまで織り込む必要がないのかなんて事は、残された遺族だけで遺産分割を考えるにあたっては心理的に大きなシコリとなって残ることはよくあります。。このあたりは被相続人になる方(介護を受けている当事者ですから、逆に介護の大変さはよく理解できるはずですよね。)が生前に遺言という形ではっきりと遺産分割についての意思表示をしておくことで、後々の遺族間の遺産分割の紛争のかなりの部分を防止することができるのですが、まだまだ遺言を残すということには抵抗感があるようで...。何も意思表示をしないということは問題を先送りすることと同じであり、紛争の種を後世に残すことにもなりかねません。被相続人の思いが綴られた「遺書」と相続発生後の遺産分割を明示した「遺言」は性格的には別物なんですが...。こんな辺りを講演したいと思っています。

 TKC中部会昭和支部の事務所見学会

TKC中部会昭和支部の事務所見学会

日時:平成21年5月1日(金)13:00~14:30
場所:野垣公認会計士・税理士事務所会議室

昭和支部の役員や新人の先生方が10名前後で見学においでくださいました。1時間半ほどの間に私の事務所経営について講演をさせていただきましたが、内容については以下の通り。

  1. 事務所開業から現在までの経緯
  2. FX2による自計化推進ほぼ100%、月次巡回監査100%、多数の書面添付実施、電子申告100%、全顧問先への決算予測と予算策定指導というサービス体制について
  3. 現サービス体制を支える考え方、工夫している点や実施上の問題点について
  4. 今後の会計事務所が進むべき方向性

等々を講演し、その後に積水ハウス本社を見学してから懇親会をしました。懇親会後にスカイビル屋上の空中庭園を見学しました。大阪の街の夜景が印象的でした。

 TKC九州会北九州支部の事務所見学会

TKC九州会北九州支部の事務所見学会

日時:平成21年4月24日(金)13:00~14:30
場所:野垣公認会計士・税理士事務所会議室

北九州支部の役員や新人の先生方が10名前後で見学においでくださいました。1時間半ほどの間に私の事務所経営について講演をさせていただきましたが、ベテランの先生も何人かおられ、こんなんでいいのかちょっと心配になりました。内容については以下の通り。

  1. 事務所開業から現在までの経緯
  2. FX2による自計化推進ほぼ100%、月次巡回監査100%、多数の書面添付実施、電子申告100%、全顧問先への決算予測と予算策定指導というサービス体制について
  3. 現サービス体制を支える考え方、工夫している点や実施上の問題点について
  4. 今後の会計事務所が進むべき方向性

等々を講演し、その後に城東にある税理士法人テイタスを見学してから懇親会をしました。

 日興コーディアル証券主催の証券税制講座

日時:平成21年2月10日(火)15:00~17:00
場所:日興コーディアル証券千里中央支店会議室

日興コーディアル証券の顧客サービスの一環として証券税制講座を開催し、約20名の参加者がありました。今年の株安の被害を受けられている方が大多数であり、特定口座を選択されていても確定申告をすれば税金還付が受けられるケースに該当しているようで、講演終了まで非常に熱心に聴講されていました。また講演終了後の個別質問が引きも切らず、結局別室で1時間弱の間、個別相談に近い形式で相談にこたえました。

 大和ハウス工業(株)主催の税制改正セミナー

日時:平成21年2月7日(土)13:30~15:00
場所:千里阪急朝日ビル(千里中央)14F会議室

平成21年度の税制改正のあらましについて講演をした。当日は大和ハウスが集客をした20名の聴衆がおられ、講演時間一杯まで熱心に聴講されました。講演内容はまさに税制改正についてですが、税制改正の趣旨、今後の方向性、さらに改正の項目については実務的な問題点なども織り込んで説明をしました。

大和ハウスが集客した聴衆ですから、当然地主さんが多く、税制改正項目のうちでは不動産の流動化、さらに住宅ローン控除(直接関係ない人も多いでしょうが住宅関係ということで...。)について特に重点を置いて説明しました。

 ミサワホーム主催の事務所見学会

日時:平成21年1月27日(火)16:00~18:00
場所:野垣公認会計士・税理士事務所

平成20年12月にミサワホームの高濱デザイナーの設計による事務所改装が終わったことで、TKC近畿大阪会の会員に向けて、事務所見学会を開催しました。

当日は13名の税理士先生が参加され、事務所の改装の状況を見学され、1時間の弊事務所の経営方法についての講演も熱心に聞かれていました。

税理士や公認会計士の先生方による事務所見学会は、かつてからも多数開催されており、今後も以下の見学会が予定されています。

■ TKCニューメンバーズセミナー

TKCニューメンバーズセミナー

日時:平成21年1月17日(土)15:00~17:00
場所:TKC近畿統括センターー研修室

第1部 「どうなる!?今後の税制改正」
13:00~14:45

第2部 「知って得する確定申告」
14:55~16:00

TKCに入会するか否かの判断を迷っておられる約20名の先生を前に、私がパネルディスカッションのコーディネーターになって、他に以下の3名の先生がTKC全国会の会員代表としてパネルディスカッションをしました。

近畿京滋会:佐藤正行先生
南近畿会 :津守克洋先生
近畿兵庫会:藤原京子先生

内容は、それぞれの事務所開業期から今に至るまでの業務拡大の方法や経過、さらに顧問料の設定に対する考え方などを中心に展開しました。それぞれが各地域会を代表される先生方だけに、白熱したディスカッションとなり、コーディネーターの役割を忘れて楽しめました。

平成20年開催のセミナー

■ TKCニューメンバーズフォーラム2008

TKCニューメンバーズフォーラム2008

日時:平成20年11月20日(木)15:00~17:00
場所:大阪帝国ホテル

演題は「開業10年で高付加価値事務所を作るには!」で、講演内容は以下の通りです。

  1. 事務所での標準的な業務スタイル
  2. なぜKFSをフルに実践し、品質の高い会計・税務のサービスを提供することに熱心なのか
  3. 9割方の会計事務所が主たる業務として実践している記帳代行業で顧客満足がもらえるのか
  4. 顧客満足を追求せずして、他の会計事務所との差別化は図れない
  5. 高付加価値戦略と薄利多売戦略、会計事務所がとるべき戦略はどちらか

以上の点を創業以来の実績を交えて解説しました。また翌日の11月21日(金)にはTKC東京都心会の税理士・公認会計士の先生16名が事務所まで見学に来られました。写真はその時の様子です。